水虫の原因

水虫の原因は、皮膚の外側の角質層に細菌が溜まり、カビになり繁殖して行く事だと言われています。

このカビは、タンパク質の一種を食べてどんどん増加して行くでしょう。
特に、湿度温度共に高いとどんどん繁殖して行くと言われています。

その為、湿度や温度が高い夏場や、ブーツなどを履いて蒸れやすい冬場等に水虫は起こり易いと言われています。

暖かい環境、湿気の高い空間、通気性が悪い等の環境に有ると、水虫はどんどん広がり悪化して行くでしょう。
最近は暖房設備の充実のせいで、冬場でも暖かい環境でいられる事が出来るようになりました。
そのせいで、一年中水虫になってしまう方が増えているそうです。
出来るだけ清潔な環境で過ごす様にしましょう。

しかし、清潔な環境で過ごしていても、水虫ができることもあるでしょう。
そんな時には、エフゲンを使ってみましょう。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク